弁護士 杉田聡士

mikhail-pavstyuk-EKy2OTRPXdw-unsplash
問題解決の頼れるパートナーとして。
sebastian-pichler-bAQH53VquTc-unsplash
迅速・妥当な解決のために尽くします。
hunters-race-MYbhN8KaaEc-unsplash
あらゆるご要望を承ります。
previous arrow
next arrow

弁護士杉田聡士のホームページへようこそ。

問題解決のパートナーとして、迅速・正確な法的サービスを提供いたします。


最良かつ具体的な選択肢をご提案します。

2012年の弁護士登録以来、民事事件を中心に多数のご依頼・ご相談に対応してまいりました。

ご依頼に対応するときに特に留意しているのは、最良かつ具体的な選択肢をご提案することです。
お客さまの状況を前提にすると、法的には複数の選択肢が考えられることが多いのが通常ですが、その選択肢を示されただけでは、弁護士として十分な仕事をできたとは考えておりません。
選択肢をお示しするだけでなく、お客さまのお考え・ご意向に沿う最良な選択肢まで絞り込み、具体的な道筋までお示しすることが、弁護士としての重要な仕事だと考えております。

お客さまの人生・ビジネスに役立つ解決を目指します。

最良な選択肢をご提案するまでに、3つの視点をもって検討しております。

  1. お客さまの人生・ビジネスに寄り添った解決
    何より重視しているのが、お客さまのご意向・思いにお応えすることです。
    個人のお客さまは、人生の中で大きな決断を迫られ弁護士へ相談にいらっしゃいます。重い決断を迫られる状況で、お客さまが最も大事にされていることを守り、より良い人生に進まれる助力をしたいと考えております。
    法人・事業者のお客さまにおかれては、ビジネスを通じて実現されたい価値、その価値を実現するために目指しておられる企業活動は何かを正確にお聞きします。お客さまのビジネスが強く推進するために、法的に適切な準備をし、あるいは起きてしまったトラブルを解消できる、パートナーとしてサービスをご提供いたします。
  2. 法的な妥当性
    法律・規制に沿った選択肢をお示しすることは、弁護士として最低限の仕事です。
  3. 成果とコスト・費用の比較
    見込まれる成果はどの程度か、そのためにかかる時間・費用などのコストはどの程度か、についても検証します。
    小さな成果のために、大きなコスト・費用を費やすのは、お客さまにとって満足のいく対応とはいえません。

お気軽にご相談ください。

私の強みは、お客さまのご意向・ニーズを把握することに努め、その実現に全力を尽くす点にあります。保険会社の企業内弁護士として業務を行っていた際は、ビジネス部門と綿密にコミュニケーションをとり、ビジネスの目的や実現に向けた思いを実現するために全力で業務にあたっておりました。
独立した弁護士となった現在も、お客さまのご意向にお応えすることを何よりも大切にしております。
どうぞお気軽にご相談ください。